しっかりと治療する

the capsules

性感染症が多くなっていますが、しっかりと治療をしなければ、女性の場合妊娠や出産に大きな影響が出ることもあります。性感染症の中には淋病があります。淋病の症状が疑われるときには病院を受診するようにします。淋病の治療には抗生物質が使われています。しかし最近では治療法が変化しています。淋病の治療法としては、静脈注射や筋肉注射が行われています。このような注射に関しては、抗生物質と比べて治療が1回で終了するというメリットがあります。しかし病院によっては飲み薬と併用されたり、完全に菌を除菌するまで数回行われると言うこともあります。最近では抗生物質が効かない耐性菌も多くなっているので、治療薬も限定されています。

淋病に感染している場合はしっかりと治療をする必要がありますが、毎日の生活の中で予防をすることができます。性行為によって感染するようになっていますが、感染がわかったときには性行為は控えるようにします。コンドームを使うことが基本となりますが、これで100パーセント予防ができると言うことはありません。したがって治療が終わるまではキスや性行為は控えます。性器や口の中にはたくさんの病原菌が存在します。したがって日頃から口の中や体を清潔にしておくように心がけます。検査を受けることで病気が発見できるようになっていますが、必ずパートナーも一緒に検査を受けるようにします。症状が悪化する前に治療を始めることが大切になります。